[PR]

 最近のニュースからのクイズです。Q1の( )は発電方法の一つ。Q2の( )は京都市に本社を置く、女性下着大手の会社です。

 Q1 再生可能エネルギーの主力の一つの( )が、九州で、あふれそうになった。大停電回避のために、発電事業者とつながる送電線を九州電力が一部切り離して発電量を抑えた。離島を除いて国内初。電力は需要と供給のバランスが崩れると大規模な停電に陥る恐れがあり、一部の事業者を遠隔操作で送電網から切り離した。

 Q2 女性下着大手の( )が、自社製品の製造工程にかかわる製品の供給網に、外国人技能実習生の人権を侵害している会社がないかどうか調べ始めた。賃金不払いなどの不正行為があれば改善を求め、応じなければ取引を見直す。製品の調達元までさかのぼって、外国人を人権侵害から守る取り組みは日本の企業では異例。

 【答え】Q1太陽光発電 Q2ワコールホールディングス

 (朝日新聞東京本社で発行した10月14日付、同15日付朝刊最終版記事から作成)

こんなニュースも