[PR]

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は13日、2019年3月期決算の見通しで、純利益が従来見通しより1千億円多い前年同期比4.0%減の9500億円になりそうだと発表した。東芝やシャープなど大口の取引先の業績回復で、損失発生に備えた貸し倒れ引当金の戻り益が増えるためだ。

こんなニュースも