[PR]

夜中に、という

予報より早く降り始めた雨は

窓を濡(ぬ)らし、街がしろく染まる。

水滴の膜の向こうで

信号も、街灯も、滲(にじ)んだ光になって

雲が浮いた空はまだらな紺色、

全体が青くて、思わず

届かないゆめを、放り投げる。

しずしずと雨音が続いて。

 

仕方なく埋もれた枕の

へこみで頭の重さを知る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも