[PR]

 (明治16年)

 東京都千代田区の帝国ホテル付近。日比谷通り沿いに、かつて紳士淑女がダンスの輪を重ねた社交場があった。イギリスの建築家ジョサイア・コンドルの設計で、1883年に開館した鹿鳴館。不平等条約改正のために政府が進めた欧化政策の麗しき花だ。現在、跡を示す石板は残るが、昔日の壮麗なる面影は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも