[PR]

 かつて健康に悪いと、「ぬれぎぬ」を着せられていたコーヒー。しかし、近年は糖尿病や脳卒中などの心血管疾患、がんなどの予防につながる可能性も報告され、その健康効果が見直されています。

 国立国際医療研究センターや国立がん研究センターなどのグループは7月、日本人のコーヒー飲用と大腸がんに関する研究を国際…

この記事は有料会員記事です。残り720文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り720文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも