[PR]

 落語家の九代目林家正蔵が歴代の話芸をたどる。10回目の企画公演「正蔵 正蔵を語る」が25日、東京・半蔵門の国立演芸場で催される。「正蔵とはなにか。自分を見つめ直す機会」と当代は話す。

 父は「爆笑王」と呼ばれた初代林家三平だが、祖父は七代目正蔵。正蔵名は、芝居噺(ばなし)、怪談の名手だった八代目を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも