(池上冬樹が薦める文庫この新刊!)読み続けたい人情話長編が終巻

有料記事

[PR]

 (1)『竈河岸(へっついがし) 髪結い伊三次捕物余話』 宇江佐真理著 文春文庫 853円

 (2)『砂の街路図』 佐々木譲著 小学館文庫 680円

 (3)『少女架刑 吉村昭自選初期短篇集1』 吉村昭著 中公文庫 907円

     *

 死ぬまでずっと読み続けたいシリーズがあるが、(1)の髪結い…

この記事は有料記事です。残り853文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!

連載文庫この新刊!

この連載の一覧を見る