[PR]

 ■地震翌日の運行再開。支えたのは雪害の経験と、ぽっぽやのプライドだった。

 すべて止まった鉄道を再び動かすには、多くの準備と労力が必要だ。JR北海道の運行企画副課長・工藤円(くどうまどか)(45)は入社以来、列車の運行管理を担う指令部門一筋のスペシャリストだが、一から運行計画を組み立てるのは初めて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも