(書評)『考えるとはどういうことか 0歳から100歳までの哲学入門』 梶谷真司〈著〉

有料記事

[PR]

 ■自分を解放する身体エクササイズ

 最近試みられている活動に、哲学対話というものがある。ある問題について、とくに哲学をしてきたわけではない人たち(子どもたち、学生、会社員、主婦、等々)が自由に話し合うというものである。しばしば哲学者がその進行役を務める。そして私はそのような活動に対して懐疑的だった…

この記事は有料記事です。残り1099文字有料会員になると続きをお読みいただけます。