[PR]

 幕末の大名たちの手紙に登場する「あだ名」に着目した福井県立図書館の展示を取材しました。旧福井藩主の松平春嶽が大名らとやりとりした私的な手紙にあったあだ名から、大名たちの人間的でチャーミングな一面が垣間見えました。

 たとえば春嶽は、鼻の高さを自虐して「鼻」「鋭鼻(えいび)」「鼻高」と署名したり、宛…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも