[PR]

 グランプリ(GP)シリーズ第5戦は17日、モスクワで男子フリーがあり、平昌(ピョンチャン)五輪で66年ぶりの連覇を達成し、ショートプログラム(SP)で今季世界最高得点をマークして首位発進した羽生結弦(ANA)が1位となり、日本男子単独最多のGP通算10勝目(ファイナルを含む)を挙げた。第3戦フィン…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも