[PR]

 今季開幕戦、帯広大会第2日は男女500メートル2本目があり、女子では平昌(ピョンチャン)五輪金メダルの小平奈緒(相沢病院)が37秒29で優勝。W杯のこの種目で2季前から続く連勝記録を17、国内外のレースでは31にそれぞれ伸ばした。W杯通算21勝目。男子は羽賀亮平(日本電産サンキョー)が34秒71で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも