[PR]

 数々のベストセラーや話題書を生み出してきた「新書」。岩波新書の創刊から今年で80年を迎え、いまや様々な出版社が新書レーベルを持つ。手軽な値段と大きさで、アカデミズムと一般読者をつなぐ役割も果たしてきた。

 20日、約60年間休止状態だった「河出新書」が再始動する。河出書房新社の藤崎寛之さんは、「…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも