(評・音楽)スティーブン・イッサーリス “失われた時”を探るように

有料記事

[PR]

 イギリスのチェリスト、スティーブン・イッサーリスのリサイタルは「音楽に“失われた時”を求めて」と題された。フランスの作家、プルーストの長編小説「失われた時を求めて」に掛けている(6日、銀座・王子ホール)。

 プルーストは同時代人のフランクやフォーレの音楽の蜜を吸いながら創作した。友人には作曲家のア…

この記事は有料記事です。残り589文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!