[PR]

 銀行の現金自動出入機(ATM)などで使われている指の静脈認証は、撮影条件と画像処理技術がそろえば、他人の指の画像を使って突破し、なりすませるリスクがあることが、国立情報学研究所の研究で明らかになった。指の静脈のパターンは一人ひとり違うのに、なぜなりすましが可能なのか。

 静脈は皮膚の下にあり、可視…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも