[PR]

 店に戻ってきた私を、西条真知子さんは椅子から立ち上がって迎えた。

「誰からでした? お父さんの知り合いでしたか? なんの話だったんですか?」

 席に着くのを待ちきれずに、矢継ぎ早に訊(き)いてくる。目がキラキラ輝いている。好奇心旺盛――野次馬(やじうま)根性なのだろうか。

「昔の仕事仲間だったよ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも