[PR]

 ■シンガー・ソングライター、小説家 さだまさし

 1974年に「精霊流し」が日本レコード大賞作詩賞を受賞して、詞があれこれ論評されるようになって、ややこしいことになったと思いました。困ったもんです。だって詞の教育は受けてないですから。音楽教育は受けてきましたけど。つらいもんですよ、詞ばっかり読ま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも