[PR]

 かつては製鉄業で栄え、現在は廃れた地、米中西部に朝日新聞の金成隆一記者が住み込み、労働者たちの暮らしを報告する一冊です。「3、4日前も同級生が1人、薬物の過剰摂取で死んだの」(39歳女性)、「誰もトランプに模範は求めない」(30代男性)、「医療保険が縮小されれば、ジェノサイドよ」(43歳女性)……。ラストベルトの住民たちの、日常と声の記録です。トランプ大統領誕生を支持した人々はいま、何を思うのか――。

 ◇1512円、四六判、360ページ。お求めは書店、ASA(朝日新聞販売所)、または朝日新聞出版(https://publications.asahi.com/別ウインドウで開きます

こんなニュースも