[PR]

 国連でシリア危機を担当するパノス・ムムツィス国連事務次長補(地域人道調整官)が朝日新聞の取材に応じた。シリアでは国民の半数が国内外で避難している。ムムツィス氏は「市民が安心して帰れると信じられる状況になることが必要だ」と語り、日本の協力に期待を示した。

 シリア内戦はアサド政権が軍事的優位を確実に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも