[PR]

 顧客からの暴言や言いがかりなどの「悪質クレーム」から働き手を守るため、厚生労働省は19日、企業が取り組むべき対策を指針でまとめる方針を明らかにした。セクハラ対策の強化や職場のパワーハラスメント(パワハラ)対策の法制化などとあわせ、ハラスメント対策の見直し素案としてこの日の労働政策審議会(厚労相の諮…

この記事は有料会員記事です。残り1138文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1138文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1138文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも