[PR]

 製薬大手ノバルティスの高血圧治療薬「ディオバン」に関する論文不正事件で、薬事法(現・医薬品医療機器法)違反の罪に問われた同社元社員・白橋伸雄被告(67)の控訴審判決が19日、東京高裁であった。芦沢政治裁判長は虚偽データに基づく論文を学術誌に掲載したとしても、同法が禁じる「虚偽記述・広告」には当たら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも