[PR]

 米国が運用する全地球測位システム(GPS)の中国版と言われる「北斗システム」を支える衛星2機を載せたロケットが19日未明、四川省西昌衛星発射センターから打ち上げられ、成功した。国営新華社通信によると、同システムの楊長風・総設計師は「今年末に『一帯一路』(シルクロード経済圏構想)沿線の国や地域に基本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも