[PR]

 大切な体の一部なのに、触ったり語ったりすると「ダメ」といさめられ、偏見や誤解のタネにも……。女性の性を語りにくい意識の底に、性器のタブー視がありそうです。息苦しさを感じ、壁を突き崩そうとしている女性がいます。

 ■初任給でグッズ購入 TENGA広報・工藤まおりさん(26)

 両親とも公務員で、性…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも