[PR]

 ■迫力ある構図、隠れた理由 学芸員・池田佳奈

 土門拳(1909~90)は、日本の文化や人物を題材に撮影を続けた写真家です。当館は出身地に全作品を贈りたいという土門の申し出から83年に開館しました。仏像写真は土門が長年追究したテーマ。約1千点の作品の中から、奈良県にある仏像を撮影した2点を紹介し…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも