[PR]

 出入国管理法(入管法)改正案をめぐる与野党対立を受け、立憲民主党など6野党・会派は20日、与党側が求めていた22日の衆院憲法審査会の開催に応じない方針を決め、与党側に伝えた。会期末を来月10日に控え、安倍晋三首相がめざす自民党改憲案の今国会提示は厳しい情勢となった。

 6野党・会派の憲法審メンバー…

この記事は有料会員記事です。残り320文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも