[PR]

 保育士の一斉退職による休園や大幅な定員割れなどの問題が相次いで発覚している国の企業主導型保育事業について、政府は質の確保や事業の継続性、指導監査のあり方などを検証する有識者会議を設置することを決めた。年内に初会合を開く。宮腰光寛・少子化対策担当相が20日の閣議後記者会見で明らかにした。

 宮腰氏は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも