[PR]

 今年の京都賞(稲盛財団主催)は、「D加群」という理論を構築して現代数学を発展させた京都大特任教授の柏原(かしわら)正樹さん(71)が基礎科学部門で、神経活動を光で操る「光遺伝学」を開拓した米スタンフォード大教授のカール・ダイセロスさん(47)が先端技術部門で、それぞれ受賞した。両氏に研究への思いな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも