[PR]

 脊髄(せきずい)損傷の治療のための再生医療製品にも使われる間葉系幹細胞(かんようけいかんさいぼう)は、ヒトの骨髄や脂肪などに含まれ、傷ついた細胞の入れ替えや、病気やけがで失われた細胞を補う役割を担う。

 ヒトの血液などから作るiPS細胞や使われない受精卵から作るES細胞とともに、再生医療での活用が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも