[PR]

 ■敗戦またぎ昭和を物語る“自伝”

 私、生まれも育ちも東京は葛飾柴又。姓は車、名は寅次郎……。いやね、あの寅さんにも生い立ちってのがあるわけで、この本は寅次郎が自ら語った少年時代のお話なんですよ、はい。自伝? ああ、そうかもしれません。書いたのは山田洋次監督ですけどね。

 ちょいと意外ですが、寅次…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも