[PR]

 買収した企業の「見えない価値」を資産として計上する「のれん」代が国内企業で膨らんでいる。東証1部上場の主要225社が2018年3月期決算までに計上した「のれん」は計24兆円で、5年で1・6倍に。積極的な企業買収や、競合による買収価格のつり上がりが背景にある半面、買った企業の業績が振るわず、東芝のよ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも