高校内、お悩み相談「居場所カフェ」 NPOなど運営、早めの支援

有料会員記事

[PR]

 高校生が学校の中で、NPOなどのスタッフや地域のボランティアと雑談しながら、悩みを相談できる「居場所カフェ」が増えている。2012年に大阪府立西成高(大阪市)で始まり、今では全国で約30カ所に。悩みに早めに気づくことで、生徒が中退したり、進路が決まらなかったりするのを防ぐ狙いがある。

 ある木曜…

この記事は有料会員記事です。残り1423文字有料会員になると続きをお読みいただけます。