[PR]

 「山谷ブルース」でデビューして50年。岡林信康がセルフカバーアルバム「森羅十二象」を出した。フォークからロック、演歌、歌謡ポップス、テクノ、エンヤトットと、さまざまな音楽と向き合ってきた歩みをたどり、歌に新たな命を吹き込んだ。12月まで記念ツアー中だ。

 「いろんな岡林信康に出会えて、その意味で…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも