[PR]

 ■市民の充電用に巡視船の電源を活用。授乳室として船内の個室も提供された。

 地震発生から12時間経った9月6日午後、北海道小樽市内は、ほぼ全域で停電が続いていた。小樽海上保安部の巡視船「えさん」が停泊する小樽港第2埠頭(ふとう)では、給電サービスを待つ人が携帯電話を手に集まっていた。

 発生と同時…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも