[PR]

 携帯電話料金の値下げに向け、総務省の有識者会議は26日、緊急提言をまとめた。一定期間の通信契約を条件に端末代金を割り引く「4年縛り」の実質禁止など、通信料と端末代の完全な分離を求めた。通信料の引き下げを促す狙いだが、端末代の実質価格は高くなる可能性がある。

 総務省は早ければ来年の通常国会に電気…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも