[PR]

 政府の未来投資会議は26日、来夏決める新たな成長戦略の中間とりまとめを行った。雇用の継続を企業に求める年齢について、65歳から70歳へ引き上げる高年齢者雇用安定法の改正をめざす。経営が厳しい地銀やバス事業者などの統合をしやすくするルールの整備も検討する。

 雇用の継続は定年延長や再雇用制度の導入な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも