[PR]

 国際統括団体のワールドラグビーは25日、競技の普及発展に尽力した人物や組織に贈る「バーノン・ピュー賞」を日本ラグビー協会の森喜朗名誉会長(81)に授賞した。日本人で初。森氏は2005~15年に日本協会会長を務め、アジアで初めてのW杯を日本に招致した実績などが評価された。

こんなニュースも