[PR]

 安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会で、北方領土について「4島」を前面に出す答弁を避けた。2島先行返還への方針転換を反映した形だ。また、北方領土が「不法占拠」されているとの表現もしなかった。交渉相手のロシアを刺激しないように配慮したとみられる。

 首相が国会答弁に立つのは14日にプーチン・ロシア…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも