[PR]

 右翼活動家の男が加わって実行された在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部への銃撃計画。「歴史に残る右翼事件になるに違いない」と信じていた活動家を待ち受けていたのは、思わぬ「裏切り」でした。連載「きょうも傍聴席にいます。」で。

 http://t.asahi.com/umwx別ウインドウで開きます

こんなニュースも