じわり、「平飼い卵」という選択 地面で自由に、鶏のストレス軽減

有料会員記事

[PR]

 ふだん、なにげなく食べている卵ですが、それを産む鶏がどのように育てられているか、考えたことはありますか? 値段は高いですが、鶏にやさしいとされ、欧米で浸透している「平飼い卵」という選択肢が日本でも広まっています。

 鹿児島県曽於市養鶏場「サテライツ」。川原嵩信(たかのぶ)代表(50)が姿を見せ…

この記事は有料会員記事です。残り1950文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら