[PR]

 国連環境計画(UNEP)は27日、世界の平均気温上昇を1.5度未満に抑えるには、地球温暖化対策「パリ協定」で各国が掲げる温室効果ガスの削減目標での削減量を、5倍に高める必要があるとの報告書を公表した。来月2日から始まる国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP24)で、各国政府に早急な対策強化を求め…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも