[PR]

 日本取引所グループ(JPX)は27日、清田瞭(あきら)・最高経営責任者(CEO)が社内規則で取引が禁止されている東京証券取引所上場のインフラファンドを約1億5千万円分購入していたと発表した。清田氏は社内調査に対して「誤解して購入した」と説明しており、30日の取締役会で清田氏の処分を決定する。

 イ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも