[PR]

 ハウス食品の営業マンとして国内の大手スーパーを駆け回っていた22年前、上司から呼ばれた。

 「米を食べる国ならカレーを受け入れるはずだ。中国で需要があるか調べてきてくれないか」

 中国語もできないまま、3年の約束で単身、上海に渡り、カレー専門店を開いた。日本なら一皿5千円にあたる値段。最初は現地の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも