[PR]

 カメラで撮影した動画や画像を保存するための記録媒体が、実際より大容量かのように偽装されてインターネットで取引される例が相次いでいる。見た目では気づきにくく、一生の思い出になるシーンが保存できなかったという被害も起きている。

 「市場価格だと1万円を超えることもあるので『安いな』とは感じたが、怪し…

この記事は有料会員記事です。残り1096文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1096文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1096文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも