[PR]

 大阪市で昨年9月、KLMオランダ航空(ボーイング777型)の機体のパネルが落下し走行中の乗用車を直撃した事故で、国の運輸安全委員会は29日、パネルを機体に固定する金具が強度不足などで壊れたことが原因、と推定する報告書を公表した。

 事故があったのは、昨年9月23日午前11時ごろ。関西空港を離陸し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも