(社説余滴)「過去の国」にならぬよう 村山知博

有料記事

[PR]

 「日本は明治の近代化や戦後の復興で、不可能を可能にしてきた。気候変動に立ち向かうため、世界は日本のリーダーシップを求めている」

 米国の環境保護団体シエラクラブの元最高執行役員兼会長カール・ポープ氏は、そう訴えた。先月半ば、東京であった気候変動アクション日本サミットの基調講演である。

 1970年…

この記事は有料記事です。残り823文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載社説余滴

この連載の一覧を見る