[PR]

 平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート男子で66年ぶりの連覇を達成した羽生結弦選手(ANA)が、グランプリ(GP)シリーズ上位6人で競うGPファイナル(12月6日開幕、カナダ・バンクーバー)を欠場することになった。今月17日のシリーズ第5戦ロシア杯の公式練習で、右足首を痛めたため。日本スケー…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも