[PR]

 右足首を痛めたフィギュアスケート男子の羽生結弦(ANA)の年内復帰が難しくなった。日本スケート連盟は29日、12月上旬のGPファイナル(カナダ・バンクーバー)欠場を発表し、12月下旬の全日本選手権(大阪府門真市)については未定だとした。だが、患部の安静と固定に負傷から3週間、リハビリに約1カ月かか…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも