米ロ首脳会談の中止表明 トランプ氏、拿捕事件理由に ロシアは猛反発

有料記事

[PR]

 トランプ米大統領は29日、アルゼンチン・ブエノスアイレスで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、12月1日午前に予定していたロシアのプーチン大統領との首脳会談を中止するとツイッターで表明した。トランプ氏はロシア警備艇によるウクライナ艦船の拿捕(だほ)を理由に挙げた。突然の中止通告にロシ…

この記事は有料記事です。残り1128文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント