[PR]

 アジアの新鋭から世界の巨匠まで多様な監督の映画を紹介する国際映画祭「第19回東京フィルメックス」が25日閉幕した。各国の気鋭の監督による10作品が参加したコンペティション部門は、良作がそろう充実ぶり。ホン・サンスら名匠の招待作品とともに、来場したのべ1万3720人を魅了した。

 ■苦悩、リアルに…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも