[PR]

 公的年金の給付額を抑える「マクロ経済スライド」が、来年度に発動される見通しとなった。発動されると4年ぶり2回目で、来年度の給付額は今年度に比べて微増か据え置きとなる。

 根本匠厚生労働相が30日の衆院厚労委員会で、「最終的な(物価や賃金の)指標次第だが、マクロ経済スライドが発動されるような状況にな…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも